切るフェイスリフト

若返りを目的とするための美容整形を大きくわけると

切らないリフト
切るリフト

の2種類があります。
このうち「切るリフト」は、しわ・たるみを改善するために切る(顔面除皺術・顔のリフトアップ)手術のことです。
直接、皮膚に対して治療を行うために非常に効果的です。

当院では、切らないリフトに入る「スプリングリフト」と切るリフトを組み合わせ両方のメリットを取り入れた「ゴールデンスペシャルリフト」を提案しています。

SMAS法(フルフェイスリフト)

~お顔全体に大きな若返り効果をもたらします~

フェイスリフト(顔面除皺術、顔のリフトアップといった言い方もあります)とは、元々しわ・たるみに対する切る手術のことです。
しわやたるみ改善のためのフェイスリフトの手術は、施術対象部位別にいくつかの分け方があります

(1)ひたいに対するもの→前額リフト(リンク)
(2)こめかみに対するもの→側頭リフト
(3)ほほに対するもの→頬のリフト
(4)あごに対するもの→下顎のリフト
(5)首に対するもの→ネックリフト(リンク)

このうち(1)前額リフトと(5)ネックリフトについては別項を設けています。そちらをご覧ください。

頬や口まわり(口角・口角からアゴに向けて生じるマリオネットライン)、首を含み顔全体を対象とするのが、フルフェイスリフトです。これは特にSMAS法とも呼ばれています。表在性筋膜(SMAS)を引き上げる(リフティング)することで大きな効果をもたらすことができる施術法です。
SMAS法を行うことで、図のように、顔の下、3分の1のたるみが大幅改善されるのです。

スレッドについて

リフティング

SMAS法を理解するためには、皮膚の構造を簡単に知っておく必要があります。

顔の皮膚は、最も外側に「表皮」があり、その下に「真皮」、「皮下組織」と続きます。
この「皮下組織」の下、「表情筋」との間にあるのが「表在性筋膜(SMAS)」です。
「表情筋」より深部には「骨膜」「骨」と続いています。

顔のたるみは、皮膚だけではなく、深部にある「皮下組織」や「SMAS」がゆるんでいることが多く、皮膚だけを引っ張っても大きな効果は望めません。そのため、リフトアップ手術では、SMAS筋膜から引き上げる方法が現在多く採用されているのです。

フェイスリフト手術は、もともとは余剰皮膚を切除することが目的の「しわとり」手術として始まりました。その後、上述の「表在性筋膜(SMAS)」の処理を行うフェイスリフト手術により、皮膚だけではなく、下垂した皮下組織を引き上げることが可能となったために、フェイスリフトは、単なるしわ取り手術から、(しわ)たるみ取り手術を意味するようになりました。

適用症状

  • 顔まわりの全体的(頬~首)なたるみを改善したいとお考えの方
  • 法令線、あご下のたるみの改善

プレミアムPRPについて

PRPという名前をきいたことがありますか?
Platelet Rich Plasmaの頭文字をとったものです。多血小板血漿というものです。
簡単に言うと、血液の中から赤血球や白血球を取り除いて、血小板を多く含んだ血漿(水分)のことです。血小板には止血作用のほかに組織を修復する作用、コラーゲンを作る作用があります。
このPRPに少量の成長因子(b-FGF)というものを加えて注入するという方法があります。何のための方法かというと、組織のボリュームを増やすためのものです。わかりやすく言うと、従来ヒアルロン酸を使ったり、脂肪を注入していたものにとって代わることができます。
目の下のくぼみは年齢を感じさせるものですが、これがなくなるとだいぶ若返って見えます。このようにボリュームを増やしたい場所に使えます。額を丸く出したい、頬のこけを改善したい、法令線を浅くしたい、顎を出したいなどです。ヒアルロン酸は簡便ですがどうしても不自然な感じが出る、徐々に減っていく、ということがあります。脂肪注入は脂肪を取るのに痛みがある、術後に腫れる、などの問題があります。このプレミアムPRPは採血だけなので痛みもなく、施術後の腫れもありません。ヒアルロン酸のようになくなってしまうということがなく少なくとも3から4年は維持することがわかっています。非常に良い方法ですので、試してみてください。

高濃度PRP採取法

YCELLbio法(ワイセルビオ)

「PRP(platelet rich plasma)とは血小板多血漿、
すなわち血小板がたくさん入った血漿(血液から赤血球、白血球を取り除いたもの)という意味です。(platelet=血小板、plasma=血漿)
血小板には、組織を修復したり(コラーゲンや血管をを作ったり)組織を若返らせたりする効果があることがわかっています。
そのため、血小板を高濃度にして、注射することでアンチエイジングの効果を得ようとするのがPRP療法です。
しかしPRP療法は、美容医療のみならず、内科、外科、整形外科、更には歯科など様々な医療分野で使われています。
自分の血液から造りますのでアレルギーは無く、非常に安全な方法です。
●安全です。 分離剤を使いません。血液の移し替えはありません。
●高濃縮です。 血小板1,000,000個以上を採取します。リンパ球や単球も濃縮採取。
●経済的です。 採取管は「YCELLbio」1本のみです。
●時間が節約できます。 手技が簡単、短時間遠心(4+4min)です。

YCELLbio

これは写真の器具に秘密があります。
血液を遠心分離した際に、より高濃度の血小板がある層は赤血球の層のすぐ上にあります。
普通の試験管で遠心分離すると、血小板を吸い出すときに赤血球も吸ってしまいやすいのですが、
ワイセルビオ法では、管を細くすることで高濃度血小板の層を細長くすることができ、
これにより赤血球を吸わずに血小板だけを吸い出すことができるのです。
PRP液を準備するのに要する時間もより短くなりました。
従来法であまり効果を実感できなかった方にも、是非お試しいただきたいと思います。

治療ポイント =こんな方におすすめ=

こんな方におすすめ
  • ・額のシワが気になる方。
  • ・目元のシワ・たるみが気になる
  • ・口元の小じわや法令線が気になる方
  • ・お肌の張りが無くなってきた。
  • ・お肌の艶が無くなり老けてみられるようになった。

治療のメリット

  • ・コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進します。
  • ・血小板の再生能力でお肌の再生を促します。
  • ・自分の血液だからアレルギーの心配はありません。
  • ・自分の細胞だからこそ安全。
  • ・シワやタルミが無くなりお肌が若返ります。
  • ・ニキビ跡やお肌の凸凹も改善されます。

適応箇所

  • ・細かいしわ(目の下、首)
  • ・深いしわ(法令線・口元・目尻・眉間・額)
  • ・クマ
  • ・たるみ
  • ・ニキビ跡の凸凹
  • ・傷跡 など

施術の流れ

カウンセリング

まずはカウンセリングでお顔の状態をチェックいたします。
カウンセリング当日の手術はお受けできません。後日の手術日を決定します。

カウンセリング~施術当日

施術当日
麻酔

術前コンディションをチェックし、静脈麻酔を行います。施術中は眠っていただきます。

麻酔~切開

切開

頭部から耳付近にかけて10センチほど皮膚切開を行います。
頬部を中心に皮膚と皮下と剥離し、筋膜と皮膚をそれぞれ引上げ、さらに余分な皮膚は切除します。

切開~縫合

縫合

切開部を縫合し、施術は約4時間で終了します。
(個人差があります)

術後フォローまで

術後フォロー
翌日

診察に来ていただき、状態をチェックします。

翌日診察

1週間後

抜糸を行います。

1週間後診療

1ヵ月後

経過観察の診察を行います。

切るフェイスリフトダウンタイム

施術時間
4時間程度
通院
あり
傷痕
頭髪内から耳前部・耳たぶ後部にかけて、メスで縦に皮膚切開を行います。
傷跡は次第に目立たなくなり、女性の場合は髪の毛で隠すことも十分に可能です。
しかし、雑な切開を行うと目立ちやすい傷跡が残り、せっかく若返り手術を受けた喜びも半減してしまいますので、リフトアップ効果はもちろんのこと、傷跡への配慮などを欠かさない、デリケートな手術を行う医師を選ぶことが重要です。
腫れ内出血
程度には個人差があります。
徐々に消退します
知覚の鈍麻
一時的なもので、次第に従来の感覚が戻ります。
もみ上げの後退
皮膚を後ろ上部に引っ張り上げた結果、生じます。
手術部位の皮下硬結
1ヵ月程度で和らぎます。

手術部位経過

注意事項 (受ける方によっては、起こる可能性があります)

  • 血腫 手術部位に起きる血液の貯留です。
  • 血腫後の皮下硬結
  • 神経障害 麻酔による一過性のものです。

部分リフト(前額・ネックリフト)

~レーザーや光治療、スレッド(糸)リフトより、確実な部分リフトアップ効果が得られます~

部分リフトアップとは

頬から首まで、顔の下3分の1部分のたるみをトータルに改善できるフルフェイスリフト(SMAS法)に対して、額や首など部分たるみをポイント的に改善します。
メスで皮膚を切開し、たるみを引き上げ、余分な部分を切除するので、お悩みを根本的に解決できます。

部分リフトアップ

前額リフト(眉間改善)

髪の毛の生え際を切開し、額を持ちあげると同時に、余分な皮膚を切除するという方法です。
額のしわ、たるみだけでなく、眉間のしわも合わせて改善されます。 また、眉の位置が高くなり、とても華やいだ表情になれます。
切開線はほとんど目立たず、腫れは少なくて済みます。

前額リフト

適用症状

  • 額、眉間のしわが多い
  • 額、眉間のしわが深い
  • 眉毛が下垂している

切るフェイスリフトダウンタイム

施術時間
4時間程度 (個人差があります)
通院
あり
入浴・シャワー
当日の洗髪は控えください。シャワー浴は翌日から可能です。
傷痕
前髪の生え際を数センチ切開するため、傷跡ができます。
しかし、切開部は頭髪内ですので、目立ったり気になったりするものではありません。
腫れ内出血
程度には個人差があります。
徐々に消退します
知覚の鈍麻
一時的なもので、次第に従来の感覚が戻ります。
オペ後の痒み
痒みを感じることもありますが、一時的なものです。

ネックリフト(部分リフト)

フルフェイスリフト(SMAS法)と合わせて行う場合が多いですが、単独で行うこともあります。
首のしわ・たるみは、首の皮下にある広顎筋という筋肉の衰えから来るものです。
ネックリフトでは、耳たぶの前から後にかけて切開し、首の皮下を剥離して、耳方向に向けて皮膚を強く引き上げます。この際、広顎筋の処置をあわせて行うこともあります。

ネックリフト

適用症状

  • たるみによる二重あごが気になる
  • 顎から首にかけてのラインが失われている
  • 首にゾウのような横じわが入っている

切るフェイスリフトダウンタイム

施術時間
3時間程度 (個人差があります)
通院
あり
入浴・シャワー
当日は顔を濡らさないように、シャワー浴にしてください。 入浴は3日後から可能です。
傷痕
耳の付け根から耳の後ろの生え際を数センチ切開するため、傷跡ができます。
しかし、切開部は目立ったり気になったりするものではありません。
腫れ内出血
程度には個人差があります。
徐々に消退します
知覚の鈍麻
一時的なもので、次第に従来の感覚が戻ります。
オペ後の痒み
痒みを感じることもありますが、一時的なものです。

施術の流れ(前額リフト・ネックリフト)

カウンセリング

まずはカウンセリングでお顔の状態をチェックいたします。
カウンセリング当日の手術はお受けできません。後日の手術日を決定します。

カウンセリング~施術当日

施術当日
麻酔

術前コンディションをチェックし、静脈麻酔を行います。施術中は眠っていただきます。

麻酔~切開

切開

皮膚切開を行い、皮膚の引き上げを行います。
この際、余分な皮膚の切除や筋肉の処置を行うこともあります。

切開~縫合

縫合

切開部を縫合し、施術は終了します。

術後フォローまで

術後フォロー
翌日

診察に来ていただき、状態をチェックします。

1週間後診察

1週間後

抜糸を行います。

1ヶ月後診察

1ヵ月後

経過観察の診察を行います。

料 金

若返り料金表一覧

有楽町高野美容クリニックのご案内

フェイスリフトクリニック所在地

〒100-0006
千代田区有楽町1-6-3 日比谷頴川ビル3F(1Fセブン-イレブン) 地図
TEL:03-6206-1548

診療時間休診日案内

平日 11:00~14:30 15:30~20:00(受付19:30まで)
土日祝 11:00~13:30 14:30~18:00(受付17:30まで)
休診日:不定休
※休憩時間中はお電話に出られないことがございます。

取得所属学会専門医

日本形成外科学会認定形成外科専門医
日本美容外科学会認定美容外科専門医

美容クリニックアクセス

  • 東京メトロ・都営線 日比谷駅 徒歩3秒
  • JR有楽町駅 徒歩2分
  • 東京メトロ 銀座駅 徒歩2分

インフォメーション

カウンセラーによる問診や相談 無料
初診時 医師によるカウンセリング 30分 3,240円
再診料2,160円(処置料含む)
完全予約制(プライバシー保護)
各種カード(VISA,MASTER,JCB, AMEXは可、CITI BANK cardは不可)
・医療ローン取り扱い可 ペーパレス、審査5~10分、銀行印必要なし
AMEX、JCB の取り扱いは一時的に中止させていただいております。
契約駐車場完備(受付にて必要なチケットの枚数をお渡しいたします)
※時間外診療も行っております。詳しくはお問合せ下さい。

若返りクリニック問合せ

お問合せ・ご予約

03-6206-1548

平日  11:00~14:30 15:30~20:00(受付19:30まで)

土日祝 11:00~13:30 14:30~18:00(受付17:30まで)